2010年12月22日

レシチン

INCIコード :  Lecithin

一般名 :  レシチン

動植物に欠かせない生体成分の一つであるリン脂質。
化粧品原料として大豆や卵黄から抽出。一つの分子内に親水性と親油性の部分を持つ天然の界面活性剤。
様々な乳化剤や油剤などを組み合わせて幅広く使われる原料。
薬剤成分の皮膚への浸透性を高める効果に優れているため、医薬品、特に外用薬にも広く使われる。
食品分野にも欠かせず、乳化分散剤、食感改良剤として使われる。
天然のレシチンは酸化しやすいため、多くは水素分子を添加して安定化させたものが使われる。

posted by YOU at 17:22| Comment(0) | 乳化成分(活面活性剤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラウレス-12硫酸Na

INCIコード :  Sodium Laureth-12 Sulfate

一般名 :  ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム類

高級アルコール類に酸化エチレンを付加重合させた硫酸エステルのナトリウム塩で、アニオン界面活性剤の代表的タイプ。
無色〜薄黄色の液体。
起泡剤、洗浄剤として使われ、洗浄力は強力。洗顔料、シャンプーなどに使われる。
posted by YOU at 17:22| Comment(0) | 乳化成分(活面活性剤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラウルトリモニウムクロリド

INCIコード :  Laurtrimonium Chloride

一般名 :  塩化ラウリルトリメチルアンモニウム

カチオン界面活性剤の代表的な原料。
分子量の違う各種のアルキル基をもつ塩化アルキルトリメチルアンモニウム塩。
ラウリル基の特性として水溶性が高く、毛髪に対して柔軟効果、帯電防止効果がある。
整髪剤、シャンプー、リンスなど頭髪用化粧品に使われる。
posted by YOU at 17:22| Comment(0) | 乳化成分(活面活性剤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。