2010年12月22日

レシチン

INCIコード :  Lecithin

一般名 :  レシチン

動植物に欠かせない生体成分の一つであるリン脂質。
化粧品原料として大豆や卵黄から抽出。一つの分子内に親水性と親油性の部分を持つ天然の界面活性剤。
様々な乳化剤や油剤などを組み合わせて幅広く使われる原料。
薬剤成分の皮膚への浸透性を高める効果に優れているため、医薬品、特に外用薬にも広く使われる。
食品分野にも欠かせず、乳化分散剤、食感改良剤として使われる。
天然のレシチンは酸化しやすいため、多くは水素分子を添加して安定化させたものが使われる。

posted by YOU at 17:22| Comment(0) | 乳化成分(活面活性剤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。