2010年12月23日

イソステアリン酸

INCIコード :  Isostearic

一般名  :  イソステアリン酸

炭化水素から合成される飽和脂肪酸。
無色〜薄黄色の液状のオイル。
安定性が高く、常温で液状の脂肪酸のため、常温で固定状のステアリン酸などと併用することにより、安定性を高めたり感触改良の目的で使用。
ステアリン酸、オレイン酸などと共に乳化剤として数多くの誘導体が作られて使用されている。

posted by YOU at 18:00| Comment(1) | 安定化成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

アクリル系乳化増粘剤

INCIコード :  Acrylates Copolymer

アクリル酸アルキルの共重合体のエマルション。
皮膜を形成したり、中和するとゲル構造をつくり粘度を高めて乳化物や粉体の分散を安定に保つ。
アイライナーやマスカラの皮膜形成剤として使われる。
アルキル基種類や重合度によって性質が違うので、粘着性の強いもの、皮膜の硬さや柔軟性など様々な性質を把握して使用される。

  エマルション…乳化物。水と油が細かく均一に安定した混合をしているもの。クリームや乳液などの化粧品だけでなく、牛乳やバターなどの食品にも多い。生体や自然界の中にも多く存在。

posted by YOU at 17:24| Comment(0) | 安定化成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PEG−2M

INCIコード :  PEG-2M

一般名  :  高重合ポリエチレングリコール

酸化エチレンを基に作られる高分子で、分子の大きさで液体から固体までの多様な性質の成分。
水溶液は粘性があるので、増粘性を出したり、製品の安定性、皮膜形成の調整、感触改良などに使われる。
口紅、アイライナーなどに使用。
posted by YOU at 17:24| Comment(0) | 安定化成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。